外部サイト へ移動します。

この先のサイトでは当サイトのプライバシーポリシー、ご利用規則は適用されません。リンク先のプライバシーポリシー等をご確認ください。

アムジェンの最先端の科学と分子工学を活用した強力なパイプラインは、重篤な疾患に対して大きな効果をもたらす革新的な医薬品の追求に焦点を当てています。

日本における主な開発品目(2021年7 月現在)

Amgen Pipeline(外部グローバルサイト)

一般名
(開発品コード)
対象疾患 作用機序 開発段階 特記事項
(共同開発等)
日本 米国 欧州
エレヌマブ
(AMG 334)
片頭痛 抗CGRP
受容体抗体
申請 上市 上市 Novartis
(海外)
ソトラシブ
(AMG 510)
非小細胞肺癌 KRAS
G12C阻害剤
申請 上市 申請
エレヌマブ
(AMG 334)
片頭痛
小児適用
抗CGRP
受容体抗体
Phase III Phase III Phase III Novartis
(海外)
アプレミラスト
(AMG 407)
掌蹠膿疱症 PDE4阻害剤 Phase II 日本のみ
Bemarituzumab
(AMG 552)
胃癌 抗FGFR2b抗体 Phase II Phase II Phase II
AMG 570 全身性エリ
テマトーデス
BAFF/ICOSL
二重特異性抗体性
Phase II Phase II Phase II
AMG 592 全身性エリ
テマトーデス
Fc-IL-2
ミューティン
Phase II Phase II Phase II
AMG 890 心血管疾患 Lp(a)産生阻害
siRNA
Phase II Phase II Phase II
Tezepelumab
(AMG 157)
慢性
特発性蕁麻疹
抗TSLP抗体 Phase II Phase II Phase II AstraZeneca
(海外)